これは、①で説明したリスクフォワードの内容と重複する部分もありますが、とても大切なポイントなので、改めてご説明いたします。

人それぞれ利益目標や許容できるリスク範囲は異なります。ただ、我々個人投資家が、商品先物取引で安定的に大きな利益を得るためには、相場のある程度大きなトレンド(波)に乗り、大きな利益を得ることがとても重要です。

それと同時に、相場が思惑とは逆に向かってしまったときには、損切りの重要性を理解し、出来るだけ損失を小さく抑える、損切りする決断力が必要となります。

でもなかなか、自力では損切りの決断ができないものです。

損切りの判断が遅れると、損失が更に拡大してしまいます。

損失が膨らむと、「こんなに損が膨らんでは、今さら損切りはできない」という考えになってしまい、苦し紛れの両建てをしたり、更にナンピン売買を繰り返したりしてしまうのです。

これでは悪循環、最悪の結果に陥ってしまいます。

リーダーズ投資塾では、トレンドに乗り大きな利益を狙う独自の売買手法を備えています。また、トレンドが発生しにくいボックス相場では、独自のボックスレンジ手法を効果的に利用することで、実績を残しています。また、自力ではなかなか難しい、適所での「損切り」ポイントもきめ細かくアドバイスしております。

当社の実績はこちらを参照ください

コメントを残す