リスクとは「危険」や「不確実性」を合わせ持ったものです。リスクを取らなければ、何の生産性も利益も期待できないのは当然です。

商品先物取引のリスクを正確に理解することは、勝ち組になるために極めて重要ファクターです。当社が定めるリスクに対する基本原則は以下の通りです。

2つのリスク重要ファクター

A.リスクコントロール

危険の発生を防止し、損害を最小限に食い止めるための手段。

(例)
リスク回避→見送り、仕切り、両建て、
損失軽減→建玉制限、資金配分
リスク分離(移転)→銘柄分散、他市場への投資

B.リスクファイナンス

危険が発生し、損失を被ったときに必要な資金をあらかじめ準備しておき、
その損失拡大防止に利用する、又は新たな売買仕掛けをすること。

(例)
両建て、ナンピン、他市場への投資など

重要なポイントですので、是非覚えておいて下さい。

ただ・・・個人投資家が自力でこの2つのリスクファクターをコントロールすることは難しいと言われています。

コメントを残す